BtoB事業への貢献をめざすコーポレートサイトガバナンスと人材育成施策

日立製作所では、2000年に開始したブランド戦略の一環として、日立グループ約1000社、グローバルを対象にWeb戦略を遂行してきた。コーポレートサイトのガバナンスを中心に、ブランド戦略に連携した大胆なトップページビジュアルの制作、デザインガイドラインの策定、人材育成のための教育プログラムの実施、ドメイン管理など、日立が取り組んできたWeb戦略、マネジメントの実際をお話しします。

【講演者】

株式会社日立製作所
宣伝部 部長代理
西田 健 氏

【プロフィール】

1968年7月、東京生まれ。1992年、日立製作所入社。国内外の製品宣伝や企業宣伝、販促、展示会業務、ブランド戦略などを担当。1990年代のインターネット黎明期からネットに関わり、2004年から現職。現在は日立コーポレートサイトのガバナンス、運用、制作のほか、デザインガイドラインの策定、ソーシャルメディアの運用、ドメイン管理、Web業務の社内教育講師など、Web戦略、デジタル戦略に関する業務を幅広く担当。

閉じる