ソーシャルメディアが広げる「接客」の未来と可能性について

ソーシャルメディアにおいてのコミュニケーションが「接客」を進化させ、顧客と企業の関係をより深いものとする――。
生活者がネットとリアルを分け隔てなく横断し有効活用している現状に適応すべく、企業にも様々な対応が必要となってきている。今回はその中でも顧客とのコミュニケーションにおいてネットとリアルを繋ぎかつ、リアルの接客の可能性を拡張するという重要な役割を担うソーシャルメディアの可能性についてお話させていただきます。

【講演者】

株式会社中川政七商店
執行役員/CDO(チーフ・デジタル・オフィサー)
緒方 恵 氏

【プロフィール】

2005年東急ハンズ入社。バイヤー、スマートフォンアクセサリー商品群の立ち上げ、VMD担当を経てWEBチームに異動。ECサイト運用から始まり、デジタルマーケティング・ソーシャルメディア・新規デジタル施策開発などを横断的に担当する“何でも屋”として、さまざまなWEB/デジタル施策の開発及び運用を担当。
2016年5月末に東急ハンズを退職し、同年8月から株式会社中川政七商店に入社。中川政七商店のWEB/デジタル領域全てを担当。

閉じる