BtoB企業に革命をもたらすマーケティングオートメーションの実践

ビジネスマンの体験接点がWebに移行した現在、世界的に優れた製品を持つ中部地区のBtoB企業にも、デジタルマーケティングプラットフォームの必要性が高まっています。見込客の行動データをもとにコミュニケーションを最適化する「マーケティング・オートメーション(MA)」の活用で、企業間取引においても戦略的なマーケティング活動が可能となりました。本セッションでは、MA導入による「見込み顧客の創出・育成」から「営業リストへの転換」までを事例とともに解説します。

【講演者】

株式会社タービン・インタラクティブ
代表取締役
志水 哲也 氏

【プロフィール】

1999年にタービン・インタラクティブを設立。BtoB企業を中心としたマーケティング支援とWebサイト開発で高い評価を獲得している。米国をはじめインドやベトナムなど30社以上のIT企業を訪問。2014年よりHubSpot社認定パートナーとして日本でのマーケティングオートメーションの普及に取り組む。

閉じる