トヨタのデジタルマーケティングプラットフォーム戦略

お客様の動きを理解しトヨタの対応を最適化する共通プラットフォームがTDMPです。 その設置の背景や構成を説明するとともに、旧来の考え方に捉われないアプローチがどのような効果を生んだのか、可能な範囲でご紹介します。

【講演者】

トヨタ自動車
e-TOYOTA部 担当部長
佐々木 英彦 氏

【プロフィール】

  • 1991年トヨタ自動車入社
    広報部にてマスメディア対応を担当
  • 2001年GAZOO事業部(現e-TOYOTA部)に異動
    インターネット統括業務を担当
  • 2016年4月
    デジタルマーケティングの基本サービス構築を推進
  • 2016年11月
    e-TOYOTA部担当部長として、クルマと人・社会をつなぐ基本プラットフォームの構築を推進

閉じる